Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

共通の趣味は大して友情を生まない

個人的趣味の羅列

バイク・釣り・ゲーム・格闘技・散歩・筋トレ・フットサル(サッカー)

 

これ以上の趣味を考えるのは面倒なので省略

どれも、フットサルを除けば共通の遊びにたいしてなりません

う~ん、団体競技は共通の趣味に一部の人の間では、かなりいいと思います

 

フットサル

サッカー

野球

ゲートボール(?)

登山(?)

バスケ

バレー

テニス

 

(麻雀も団体競技)

団体でやる種目は、必然的に人数が必要だから、多様な繋がりができやすくて、友情を生みやすいと思います

 

バイク・釣り・ゲーム・格闘技・散歩・筋トレなんてのは、友達とやる人も存在するのでしょうが、私は1人でやるか、誰か1名くらい誘ってやるくらいで閉鎖的です

 

バイクのツーリングも面白いとは個人的には思えませんでした

釣りも何だか最近はバスも釣れないし、海釣りでも釣ったアジとかを料理するのが面倒になった

ゲームもファミコンしかしないのですがほとんど子供と遊ぶだけ

さすがに自分の年齢で友達とファミコンはしない

格闘技も本格的にやっていましたが、もう飽きました

筋トレは自宅にバーベルなどが揃っているので、1人で黙々とするだけで、友達は関係ないです

 

なんだろう、大人になっての共通の趣味ってそんなに重要な事項じゃないと思います

バーベキューするとか、フットサルするとか、カラオケ行くとか、特に「飲みに行く・食べ歩く」とかは、共通の趣味としては友情につながるとは思います

 

家族同士では、子連れでキャンプとか、バーベキューかな

自宅に互いに招いたりもありますが、人数も子供分増えるし、皿洗いとかの後片付けが面倒臭いです、だからほぼ、自宅には招きません、訪問もほとんどしない

 

共通の趣味とかより、単純に大人では「会話の相性」が一番重要事項だと思います

 

共通の趣味なんかより、よっぽど「会話・雑談」の相性の方が友情を深めていると思うこの頃です

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...