Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

友達の明るい否定プロジェクト⑥人の意見

それは私です。
呼ばれた人さん
2009年3月2日 11:05

知人ならいるけど、自分が「友人」として思う(思える)人はいません。
3歳ぐらいのときに「この世の中は誰も助けてくれないから、自分でやっていくしかない」と泣きながら思ったときから、ずっと精神的には独りですよ。
独り暮らしで在宅業ですので、一年中、ほとんどの時間を独りで過ごしています。家族は、遠距離の実家にいる母だけ。
買い物や病院等で会話をするだけです。たまに「こんなんでいいのか」とも思いますが、逆に友人がいないので、多くの仕事に集中できます。心理学講座に出たとき、講師が言ってました。「友達いなくても生きていける」と。これっておそらく、「友達」のいるいないに関係なく、

   人生は自分なりのペースでやっていけばいいんだ

っていう意味だと思います。無理して友達を作っても結局長続きしませんでしたし、現在は人生の後半を生きているので、「人生はなるようになる」と、毎日、仕事に打ち込んでいます。特に他人を拒否しているわけでもなく、通りすがり的な会話を楽しみながら、気ままな毎日です。友達いなくても、ちょっとした心の交流があれば生きていけるものだと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...