読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バス・ルッテン」先生の護身術は本物だ!

護身で悪人をぶん殴る

★「バス・ルッテン」先生の護身術は面白い

バス・ルッテン」の護身術は、「有吉とマツコの怒り心党」というテレビ番組の終盤でちょっと変わった面白いテーマを3つ取り上げるコーナーがあるのですが、そちらで取り上げられており、初めて「バス・ルッテン」というオランダ人を知りました。総合格闘技の試合で活躍し、主にアメリカで活動しているようです。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=iHPYE0wXyLFY.t59LaieW5GnDxO1B57M7P045Ypc.cwu73f5IWIvsw6xzlt0sYDJ5wMuBMVyeeaFWsMJsFTcK6rRksRq5m1OggAxAWwWktLtRxY5iqlJQcgP3GykFPh1meG3PvBuuKaMAk5SWA--&sig=138iabb2b&x=127&y=170

動画については、ユーチューブで以前から探していましたが、動画が全然ないのです。なんでこんなにユーチューブに動画がないのかな。ニコ動で独占してるのかな?
とりあえずユーチューブのものです。(素人の方の動画で、画像が揺れてイマイチ)
でも他に動画が見つからないのでUPしておきます。


下記動画では、2分25秒からの冷蔵を使った護身術が秀逸です。
http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=FE51KUMXyLEanIHL27vlKzbCX0S6Lv9UFI5tg6pkqBcGaddFI4gIXD_oI1gT9CugyZbsZQuW.ciwA1o48soYYPghzOdafFi9yNmW7H24GWQJLp_p5gFrr5lEMoRDIHi19qhrXyb3iTXWvyhDYA--&sig=138bprv4l&x=160&y=88

下記動画はニコ動画だからそのうち消えるかも知れません。
nicogame.info


このバス・ルッテンの護身術は「使えない護身術」(相手を殺してしまうから&バス・ルッテンみたいなガタイと強さがないと真似しようがないから)として話題ですが、護身術としては本物です。一線を超えた悪意性向者にとっては有効です。「周囲にあるモノは、何でも武器にしようという発想」が本物ですね。

キチガイなフリーファイトを想定してみる

ザ・殺人術―殺されないための究極のノウハウ77課

ザ・殺人術―殺されないための究極のノウハウ77課

ザ・秒殺術―都市生活者のための暴力・ケンカ・自己防衛術

ザ・秒殺術―都市生活者のための暴力・ケンカ・自己防衛術

  • 作者: マークマックヤング,ドン・ヴィトクアトロッチ,ドクター・T.ガンボーデラ,ハミルトン遙子
  • 出版社/メーカー: 第三書館
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本
  • クリック: 24回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
実戦版 ザ・街闘術―街頭での実戦格闘に備えよう

実戦版 ザ・街闘術―街頭での実戦格闘に備えよう

僕は子供の頃には格闘技の本の他に、上記のような本を読み漁っていました。
(本は捨てたので上記のモノか不明ですが、題名はこんな本でした)。

本にはやはり、「周囲にあるモノは、何でも武器にするという発想」が書いてありました。単純に考えて、この世界で強い武器といえば、核兵器・爆弾ですが、一般的ではありません。海外だとライフル・銃となってきます。日本だと、たまに銃・青竜刀。現実には、日本刀・包丁・ナイフ類・金属バット・鉄パイプなどになります。そういう場面に出会うことは、たぶん一生ないのですが、「どうするかという発想」はある方が、瞬間的に行動に移せるので良いと思います。僕は包丁は2回向けられたことがあります。足が速ければ走って逃げる、建物内に逃げ込んで相手を振り切る、他人の家に入れてもらう、場合によっては窓を破ってでも入れてもらう(緊急避難、ガラス代は後日弁済する)などが良いでしょう。しかし、逃げ場がない時は、身の回りのモノに注目です。そこら辺に駐輪している自転車を投げつけるとか、車があれば車で軽く跳ねてみるとか、酒瓶を叩き割ってから相手を刺すとか、熱いコーヒーを相手の顔面にかけるとか…

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=sJE2cX8XyLEWt56kCWP7mChwT77.C1WkaLawODpUBBuVDh7TRMkmDMpXTPLUc_uAJf.OD06bQDyz_on5ZFKqt2THzzf.RxciUunEDSWdgF9MKmrji8fca0BHGAkwJpv_FhgRJ.RO2GRY25TvzAIk&sig=13act6us4&x=170&y=127


とにかく、「臨機応変」が極意です


もしも車を運転しているときに、繁華街の交差点で日本刀を持って暴れて人を斬っている殺人犯(秋葉原事件みたいなケース)を目の当たりにしたら、僕はそのまま殺人犯を一度車で思いっ切り轢いてから、捕まえて警察に引き渡すと思います。もしくは知らんぷりで通り過ぎるとか…

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=3COdlk0XyLGdsSxGqnQTAwyOcmZnnPHtYUST1euEvmCr33_CoDt._IaUx2Xbe4ZVoTJOqWjuN5Etpl7sa_7PsZCBZzY0EgdlhCJm0Ae.D5i3OiKGHW84j883VXBlifmJsx.0b7sV.58shriQxrov&sig=13ave6bog&x=170&y=140

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/SIG=12oj6c3qj/EXP=1426645822;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUTIwMXo0cUVhNlQ4ZHZ4QTlwUWtEQVZfckNraG1oWFk1WVE0TUl4eE1kd0hCYkxJR3hzTmVmNVgwBHADNDRPUTQ0SzU0NE9yNDRPRDQ0T0c0NE96BHBvcwMyMgRzZWMDc2h3BHNsawNyaQ--/**http%3a//blog-imgs-52.fc2.com/p/a/o/paoking/ikari-sintou20141022-4.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...