Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

トーク・会話・雑談ーナンパブログさんのPICK UP10

「トークの本質は何も考えずに話すこと-それはどうすれば可能になるのか探ってみる」

  • トークのぐだぐだカクテルその10

ナンパ師のトーク・会話・雑談はある種の「到達点」に達していると思います。彼らがトークの対象とするのは、自分たちの日常生活の外側、「箱の外側」の「女性」に限定されます。そして、目的も「会話を楽しみ」、「連れ出して遊び」、「Sexする」という風にパターン化された範囲内なので、分析しやすい・研究しやすい・実践しやすいという特徴があり、性欲を満たせるというご褒美が用意されているので、一生懸命に取り組んでいる人たちが存在します。どうやって異性と親近感を持てるトークをできるようになるのか、そのことを追求しやすい。

比較して、芸人さんのトーク・会話・雑談は「到達点」に達することが難しいと思います。漫才やコントや話芸は、ネタです。ネタ芸は「型」があるもので、繰り返されると必ず飽きます。ネタ芸は、トーク・会話・雑談とは異なるものです。だから、ほとんどの芸人さんはフリートークのテレビ番組に通用せず消えていきます。トークの「到達点」の域にまで行けた人は少数で、松本人志さんとか明石家さんまさんとか千原ジュニアさんとか東野幸治さんとか今田耕司さんとか宮迫博之さんとか有吉弘行さんとか上田晋也さんとか…、こういった人達がなぜ「到達点」に行けたのかは明らかになっていないと思います。持って生まれたものなのか、成育環境による優位性として自然に内面に身につけたものなのか、習慣づけた何かがあるのか、「到達点」に居る人達だなとは思うけど、そこに至る情報が明らかにされていない。才能だとすれば、それを才能あるものが説明することはおそらくできない。出来てしまう人には、説明はできないから。説明できるのは、後天的に努力で身につけた人だけ。おそらく、芸人さんレベルのフリートークの「到達点」には、後天的な努力では辿り着けない。後天的なものがあるとしても、それは先天的な才能に後天的なものが加わったもの。だから「到達点」に辿り着ける手法は明らかになることはないと思うのです。

それに比べるとナンパ師さんのブログはどうやって「到達点」に達したのかとか到達しようとしているのかとかが見えやすい。ナンパ師さんブログもトークの参考としては結構面白いと思う訳です。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=8fBdc9kXyLHhiPW3oXDfGHwda.b1WfRf9gj4GCo3PyyD3ZifIH.ZcqMEcNeqXCGUPYQvKdKigvRcIh.OpZWEHU.9_.85v0aBUy64knbDeRPsfyoeRq.hQWf5RwbM1WjIxZe_cPXXjZpw1GZK2cW6&sig=13a7dnccr&x=170&y=170

★1 「タダでナンパするぞえ!」ヒッキーによるナンパ革命。by fmtbankさん

個人的には、ナンパにも既に興味を失っていた10年程前に何気なく会話について調べたくて、このブログを偶然発見して面白いなと思って読んでました。1年分くらいは真面目に呼んでいたかな。2015年1月でブログは完成したようです。ナンパブログを10年も続けるって変態ですね。この人は駄目男らしいので、真似できる部分が多いと思うし、スタート地点のハードルがとても低いので好感が持てます。ただ、9年分くらいはまったく読んでません。でも一番参考になったブログさんです。(ちなみにこの方は、無職でナンパ教材販売で生き抜こうとしている猛者のようです。変態ですね。)

★2 情熱ヤングの30代童貞ナンパ日記by jounygさん

個人的には30代童貞とかってネガティブスタートの人は、負エネルギーからの分析とかナンパ向上意欲が強い。あと、もともと駄目な人達が多いので、努力工程が親切で分かり易いと感じます。この人はでも、長続きせずブログ放置状態のようです。中身は大して読んでいません。

★3 25歳童貞がナンパを始めた by yshkhsyさん

若い人ですね。現在は継続してないようです。強いマイナス要因と人間関係への劣等感克服との諸々が絡んで、「外の世界」へのアクセススキル欲求などからナンパを始めているようで、底辺スタートのナンパ師のブログは中々興味深いです。虚無感が大きいみたいですね。

★4 ナンパで人生を変えるということby笑い男さん

ナンパにおける「具体的な会話と行動」が記事になっています。非常に会話と行動が上手だと思います。感じのいいナンパのお手本のようです。

★5 ナンパはボランティアby ysp_npさん

そんなに読んでないんですが、ナンパについての観察が鋭い感じです。

★6 モリマンディ上陸作戦byレイさん

そんなに読んでいませんが、ナンパの有名な方のようです。たぶん優秀なブログだと思います。
http://blog.livedoor.jp/morimandy/

★7 性とナンパについて渋谷で考えたby公家シンジさん

そんなに読んでいませんが、ナンパの有名な方のようです。たぶん優秀なブログだと思います。

★8 エン・カウンターレby立石浩史さん

この方は若いですね。屈折した経験が強いようです。ナンパにハマるタイプの典型的な男性に、強烈な虚無感を抱えた人がいます。(後でブログ見直したら、ナンパブログではないみたいですね)
http://encounter-re.jimdo.com/

★9 Nanpa is Suicide byRousseausumさん(通称ルソーくん)

この方は若いですね。屈折した経験が強いようです。たしか東京大学の院生なのかな?ナンパ師的な面と社会学分析的な面があると思います。この人も虚無感があります。

★10 他の人がまとめた凄腕ナンパ師ブログさん


ナンパを継続できる人には、必ず大きな虚無感があるように思います。
何かに到達したいというような欲求。もしくは性欲。もしくは、明るい会話を自在にこなせる自己の完成への欲求。もしくは、楽しければGoodな享楽志向を追求する感性。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...