読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーク・会話・雑談ー『ナンパの軸構造』

トーク分析

「トークの本質は何も考えずに話すこと-それはどうすれば可能になるのか探ってみる」

  • トークのぐだぐだカクテルその9

★ナンパの軸構造


前記事でナンパ師の会話「クリック」概念についての記事を取り上げたので、関連してナンパについての記事を書きます。ナンパについて、個人的な実体験や、本やネット情報で身につけた知識から重要な事柄だけを単純化して、「ナンパの軸構造」としてまとめます。


ナンパしたことがあるかと聞かれれば、「YES」
ナンパで、成功したことがあるかと聞かれれば、「YES」
ナンパで、1人で成功したことがあるかと聞かれれば「YES」
ナンパで、Sexに成功したことがあるかと聞かれれば「YES」
ナンパで、即日Sexはあるかと聞かれれば「YES」
ナンパに、現在興味があるかと聞かれれば「NO」(全く興味ない)


ナンパにはいくつか鉄則があります。

★ナンパに引っ掛かる女、ナンパする男

✪女性
貞操観念のしっかりした女性をナンパすることは通常不可能、真剣な交際でないとダメ
忙しい女性をナンパすることは不可能
どちらかと言えば彼氏がいたり、不倫してたり、キャバクラに勤めていたり、風俗産業で働いてたり、中学生辺りからSexに慣れ親しんでいる遊び好き系ヤンキーだったり、セックスフレンドがいるような女性の方がついてくる
貞操観念が世の平均から「異なる段階に移行している女性」の方が簡単
あとは、処女を彼氏でと考えてる女性は無理だけど、処女を早く捨てたいと焦ってる女性も簡単
彼氏がいない女性は、彼氏を本能的に求めるので、ナンパで遊びについてきてもその先が面倒

イメージ的には、何かしらの空虚感・満たされない思いを抱えている女性が成功する
真に充実している女性は、ナンパ男に興味などない


✪男性
ナンパする男も、何かしらの空虚感・満たされない思いを抱えている
これは当時の自分にも強烈にあてはまります
貞操観念のしっかりした男性はナンパなどしない
真に充実した男性もナンパなどしない
忙しい男性もナンパなどしない

ナンパは空虚感を抱えた者同士のお遊びに過ぎません。


★ターゲット選定理論

速足の女性は急いでいるからダメ
荷物を持った女性は用事があって忙しいからダメ
暇そうにゆっくり歩いている女性か、座って遊んでる女性だけを選定する


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=hRky09AXyLH_kU09Nut7Yj2RmAc5k5Dkt5uYYOB4iCvpwKisemM3mWAiKqzzMTw6esp3oDLhgihEZ85Sbvl0XpzjTMqFwDeE1WMUdod1tbFlLYLZ3vzqFomqw_z2BvfSKLbdGw8ByG0mW4WVWKhD&sig=13a206l3n&x=200&y=250

★会話練習

①初歩として、そもそも声を掛けれないので、自分が知っている遠くにある建築物・お店などを目印として、人に道を尋ねる練習を繰り返す。男でもいい、おばあさんでもいい、お姉さんでもいい、「~ってどうやって行けばいんですか?」を飽きるまで繰り返す。
②道尋ね練習に慣れたら、女性にだけ道を尋ねる。美人、派手、ギャル、金持ちそう、高飛車、苦手なタイプに果敢に挑んで『ただ道を尋ねるだけ』。飽きるまで繰り返す。
③挨拶練習に移行する。女性に「こんにちは」「こんばんは」と知人のような感じで挨拶して通り過ぎる、慣れて飽きるまで繰り返す。



★ナンパ本番スタート→難しい

①きちんと挨拶する。挨拶すると、女性がこちらの存在を認識する。不快な想いをさせないように「挨拶は必ずする」、「こんにちは」「こんばんは」
会話スタート時に前記事内容の『クリック』と会話の『連想』を意識しておいてから話し始める。ここで、会話が継続できない人は、まだ力量不足、もしくは相手との相性が悪い。
③会話の感触がおかしくなければ、素直に「一緒に遊んでください」と言う
④「居酒屋」とか「カラオケ」とか「ゲームセンター」とか、何でもよいが、相手も自分も互いに楽しめる遊びに誘う。「~しようよ」とか「~行こうよ」とか方向性を決めて決断を促す発言する。
『相手が忙しければ、必ず断られる』、『自分の容姿が相手の女性の許容範囲でなければ、必らず断られる』→だから、断られても気にしない、声をかけた時点で『100点満点』→常に最後は「ありがとうね、またね、バイバイ」などと挨拶で不快な思いをさせないようにして別れる。
⑥これを飽きるまで延々と繰り返す。→彼氏と別れて情緒不安定とか、飲んで酔うとHになってしまうとか、空虚感を抱えた「ガードが下がった状態の女性」がいずれ遊びや居酒屋飲みなどに必ずついてくる。世の中いろんな人がいるから。ちなみにナンパ本男の結構な誘い方一つ「こんにちは、ねえ、これから一緒に飲みに行こうよ、暖かくて美味しい味噌汁おごっちゃうから」とかこんな感じが、さらりとしてて、無理してなくてちょうどいい。
⑦最終地点(sex)
ストレートが一番いい、言い回しを「工夫する」、「めちゃくちゃ可愛くてタイプなのでヤラせて下さい」、「ヤラセて、ヤレないと僕は一生『美少女とできなかったという後悔の十字架』を背負って生きなきゃならんだろう」とか毎回、適当な言回しでストレートな「同じセリフ」をしゃべって挑戦する(相手が変わっても同じセリフを使い続けてみる)。飽きたら他のセリフを考える。 女性も「絶体、嫌だ」という人もいれば「生理だからダメ」という人もいれば「いいよ」という人もいる。ヤリタイと伝えなければ想いは伝わらない。


★実際のナンパ状況的なブログ記事さん

このブログさんのこの記事は、「具体的な会話と行動」を記録していて「ナンパの軸構造」が見えやすいですね、ナンパ上手なのが良く分かります。

★最後に

当然だけど、相手にとって失礼なことや嫌なことや犯罪をしてはいけない。そんな奴は死ね。


ナンパはした方が良いとかではなく、単純に、『ナンパの構造の軸はこんな感じだと思います』という記録に過ぎません。(前記事にナンパ師の記事を参考抜粋したので絡めてここで、ナンパについて取り上げました)

ところで、自分がもし女だったらナンパについていくでしょうか。ついていかないと思います。未知の相手(どういう家庭環境で育ったか全く不明)ですから、怖いし、危険な感じがするし、無視して相手にしないでしょう。

もし、自分が女だったらと考えると、ナンパしてもガン無視するような女性は皆、正常です。


ナンパについてくる女性は、「その日その瞬間の」気分とかのせいかも知れませんが、どこか浮遊感があります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...