Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

子供に見せたいサッカー動画ー凄い子供、ジンガetc

★動画約30本、表示まで約3分


http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=uiOyZZsXyLEj3hChle7g_.3T5HjSZWTibzNJlktM2_6qG5zLOja0b2djMJlKRcxAvq5r7TLvyp4qOqxJaJ4PwJnvhwv9AL.QNl87VZIp4WxVO3M3UY3TdOFTZxjDIF9VDyhKn8.SuTdURdTC9hUE&sig=13afeldvs&x=225&y=225

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

①-✪凄い子供
FCバルセロナU-12」vs「東京選抜U-12」ダイジェスト




メッシのドリブル
「考えないでドリブルしている」とのこと
⇒『長年で染み付いた一瞬の判断』でドリブルしていると答えている
⇒『左足と右足の両足』を上手に使うことを意識していると答えている

メッシ
https://www.youtube.com/watch?v=h6hyJ8ZahHkwww.youtube.com



13歳のカラモコ・デンベレ君、うまい
https://www.youtube.com/watch?v=Kpxb4ROnbQMwww.youtube.com



10歳のピエトロ・トマセッリ君、足も速い。最初の映像はたぶん6歳頃。

“超”天才サッカー少年 【世界が注目するピエトロ・トマセッリ君】トマセッリ君、若干10歳のスーパープ ...



バルセロナ、久保健英くんの動画(13歳で日本U-15代表)
https://www.youtube.com/watch?v=efGFP3H6YkAwww.youtube.com



レアルマドリード、中井卓大くん7歳前後の映像

日本にいた!7歳の「新しいメッシ」



川口遼己(かわぐちるき)くん8歳時の映像
www.youtube.com



山田たくとくん8歳時の映像
www.youtube.com




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


②-✪ボールタッチとジンガとかいうものの映像



良い感覚のボールタッチ練習
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com



ジンガのよさげな範囲
www.youtube.com
ジンガのよさげなステップのみ、最後の方はネイマール系のフェイントに良さそう
www.youtube.com
ジンガ(本家は痛々しい…プロサッカー選手でもないし、本物のリフティング王でもない…)
www.youtube.com



これは痛々しい……ジンガの究極系か…普通にヒップホップ習わせた方が良いのでは?
www.youtube.com

◆個人メモ―ジンガの構造
ジンガのめざすところは、『両足の連携』にある。両足の「神経を発達」させて、「自由自在に両足を使えるようにする」ための一つの練習手段であり、取り入れるか除外するかは自由である。

①8つの基本メニュー(「ニータッチ」「ムーンステップタッチ」など):足捌きの練習
②3つの「ジンガA・B・C」:ジンガの土台
③1つの連続ジンガ「ジンガABC」:両足の連携の練習
④1つのオリジナルジンガ『スーパージンガ』:「ジンガABC」を自在にアレンジ:両足の連携のジンガ練習最終形

8つの基本メニュージンガ№1~№8の動画
www.youtube.com
3つの「ジンガA・B・C」と1つの連続ジンガ「ジンガABC」の動画
www.youtube.com
一番良いと感じる『スーパージンガ』


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
③-✪リフティング系統の映像



リフティング日本一小学生…めちゃうまい…
www.youtube.com



コーディーサッカーアカデミー(大阪府)というクラブの子供たち、良いと思う
www.youtube.com



小学2年生・リフティング(インステップ) 5000回達成とかいう子供
www.youtube.com



階段を横向きで上がっていくリフティングが上手
www.youtube.com



ロナウジーニョの影響かな、上手
www.youtube.com



子供に教えるのに意外と参考になる動画
www.youtube.com
www.youtube.com
小学3年生でリフティング1000回を達成する
www.youtube.com



インステップリフティングの基礎
www.youtube.com
インステップ以外のリフティングの基礎
www.youtube.com



アラウンド・ザ・ワールド」のコツ2点の解説
www.youtube.com



ヒールリフトのやり方がわかりやすい動画(ネイマールヒールリフトとは違う)



リフティング開始技(リフトアップ)・32スキル(№17までのいくつかは覚えたい)



リフティング開始技(リフトアップ)・別のタイプの動画
www.youtube.com



フリースタイルフットボール50技
www.youtube.com



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

④-✪良さげな練習


ラダートレの基礎編(低学年にはこれで充分かな…)



バルサのラダー系トレーニング
www.youtube.com



子供にいいなと思う練習方法を家庭でしている動画

【目指せネイマール!!】8歳 少年サッカー 足技 ラダー ジンガ シザース マルセイユ ...



ドリブラーを育成するスクールの動画

ドリブラーを育成する少年サッカースクール「ドリ塾」 - YouTube



良いメニューで練習してる、全員が上手、全体の底上げができてると思う
www.youtube.com



うーん、こういう能力を向上させるメニューも大切だと感じる…
www.youtube.com



http://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=FK.s2hoXyLFeTuPsy_HCGeMDXG8svJv9hrAG2pg8XQWf0Cn3QwyL6hYC9CYuFenfm3pDofVb5m0_7AzCCA_XdNe_qCRB.TWgg0XT1jsE40d..rJYBn6qlsA4dgLtLsXCK51cVGRtoLxxfSXfvG2z&sig=13a66bclp&x=197&y=256




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

⑤-✪フットサル系統の動画



ドリブルデザイナー岡部将和選手の『カモシカ理論』ドリブル(切り替えし動画が子供に覚えさせやすい)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

⑥-✪インステップの蹴り方参考



インステップキックの基本は『足を斜めにして蹴る』だと思う。
「運ぶドリブル」では、インステップは『縦』にして押出しながら使うと思う。正面の浮き球ボレーシュートにトップスピンをかけてインステップで足を『縦』にして使うのも異論はない。しかし、「シュート」と「パス」と「フリーキック」は、インステップは『足を斜めにして蹴る』と思う。シュートやパスでインステップで『縦』にして蹴ることを指導している指導者が多いけど、日本に伝わった間違いではないのか?海外選手のキックをスローで見てみると、インパクトの瞬間で一時停止すると必ず皆が『斜め』に蹴り出して強烈なシュートを決めている。

足を『斜めにして蹴る』タイプのインステップキック解説動画
www.youtube.com



インステップとインサイドの間で蹴ってる…「ステサイド」と名付けても良さような蹴る箇所だ…
www.youtube.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

雑学

『フリースタイル・フットボールとは、リフティングやドリブルなどのサッカーの技術を飛躍させて、魅せるものにした文化である。

ameblo.jp

『フリースタイル・フットボールの基本用語』―参考wikipediaなど

『エアムーブ』
  立った状態で『足技』を行う

『アッパームーブ』
 『上半身』でボールを扱う

『グランドムーブ』
 『地面にボールが着いたまま』扱う

『シッティングムーブ』
 『座った状態』でボールを扱う

大きく「4つのカテゴリー」に分かれているが、現在も「カテゴリーは派生し続けさらに枝分かれ」している。 元々は大道芸の一つや、ショーケースとして発展してきたが、近年は各地で大会が行われるなど競技としての面も強くなっている。 審査基準や、手の使用の可否、道具の使用の可否などのレギュレーションは各大会によって違う。

クラッチ
 ボールを足で挟む技。フランスで生まれたスタイル。
 代表的なスキル:(名称は若干自己流に勝手に変換している)
         『アンクルクラッチ』(足首とすね)★ 
         『アンクルダブルクラッチ』(くるぶし同士で挟む)★
         『バックタイクラッチ』(太腿裏とアキレス腱で挟む―太腿は英語でタイータイツから想像する)★
         『ダブルタイクラッチ』(両太もも)★
         『ネッククラッチ』(首)★★★


②ストール
 ボールを身体の一部に乗せてバランスをとる技。
 代表的なスキル:『ヘッドストール』★
         『クリッパーストール』★


③リフトアップ(フリックアップ)
 ボールを地面から浮かせる技。
 代表的なスキル:『スクープリフト』★
         『フリップリフト』★
         『ソールヒットリフト』★★★ 
         『ヒールヒットリフト』★★★


④バウンス
 地面につけた足の上でボールを弾ませる技。
 代表的なスキル:『プルバックリフト』(チップリフト)★ 
         『ツイストリーラー』★★★


⑤エアムーブ 
 Air Move(またはLowerbody)は立った状態で行うスタイルの総称。より難易度の高い技、コンボ数の長さを追求するスタイル。
 代表的なスキル:『アラウンド・ザ・ワールド』(外回し・内回し)★★★★★
         『フライングクリック』(クロスオーバー)★★★★★


⑥アッパー 
 頭や肩など身体の上半身を使って行う技。


⑦シッティング 
 座った状態で行う技。


トランジション 
 エアームーブからシッティング、シッティングからアッパーなどスタイル移行時に使う技。


⑨アクロバット(パワームーブ) 
 バク宙、逆立ちなどのアクロバティックな要素とダンスの要素を取り入れたスタイル。

歴史
サッカーボールを用いた足技は古くから存在したがそれがフリースタイルフットボールとして世界に広まりはじめた『きっかけとなったのはナイキが2003年頃に始めたキャンペーン』であった。有名プレイヤーの『ロナウジーニョロナウドダービッツら』を起用したJoga Bonitoと呼ばれる選手たちによるテクニックを収めたビデオがいくつか作られインターネット上でも公開された。 初期は韓国のプロフリースタイラーのMr.Wooにも見られるようなサッカーの要素を強く残したスタイルが主流であったが、『その後インターネットの普及や動画サイトの誕生によって世界中のプレイヤーが新しいトリックを生み出し、自由に公開できるようになるとフリースタイルフットボールのトリック、スタイルはより複雑化』し多様性を持つようになった。


JFFA 一般社団法人 日本フリースタイルフットボール協会 » Blog Archive » テクニック辞典

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

―終了―

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...